« 平成23年4月21日の七ヶ浜町 | トップページ | 平成23年4月21日の七ヶ浜町おまけ »

平成23年4月21日の七ヶ浜町その2

Img_2295
ぐるりんこ待機中。花見している団体。時々笑い声が聞こえてきます。

Img_2300
君ヶ岡公園から。水瓶。

Img_2303
君ヶ岡公園から松島方面。なぜか海がいつもより綺麗に思えます。

Img_2321
君ヶ岡公園から自転車で下っても5分もかからず海に到着。ウミネコ?がニャーニャー言いながら瓦礫のうえで休んでいます。

Img_2341
日本に、トルコ共和国に、その上はなんだろう。ご支援ありがとうございました。

Img_2349
強烈な波の力。

Img_2381
七ヶ浜のシンボル。菖蒲田浜。なかなか浜辺まで近づけません。なんとか防潮堤まできましたが、とても砂浜に降りることができませんでした。


今日は自転車で回ってみました。どうしても今の状況を見ておきたくて。野次馬と思われても仕方ありません。本当に大勢の方が復興に向けて働いていらっしゃいました。県外からの応援も多数見受けられました。邪魔してすいません。
君ヶ岡公園から吉田浜に降りました。そこから花渕、菖蒲田と回りましたが、記憶している風景と全く違うので道に迷った感じになりました。思わず携帯で現在地確認してしまいました。また、菖蒲田から見える汐見台南に不思議な思いがしました。
汐見台南ではセブンイレブンがトラックでの営業をしていました。そういえばマルシンバスってのが昔あったなあ。七十七の七ヶ浜支店は本日営業再開。そこから中央公民館へ。そとではハンバーガーみたいの販売車と外国の若者が食べ物を配っていたようでした。自衛隊も炊き出し準備中。どうみても冷やかしにしか見られませんので早々にスルー(何もできなくてスミマセン)して一旦実家へ帰宅。お昼は遠山寿司の出前。並ですけど。まさか出前とるとは。なにやらちょっと前には余ったご飯をもらったとか。母ちゃんおそるべしです。なぜか、「ひとめぼれ」もらって帰形。菅生PAで萩の月。

七ヶ浜って小さくて、坂が多いけど、やっぱり良いところなんです。今日の海は何故かすごく綺麗に見えた。

正直「壊滅」と言われている地区があり、そのとおりの状況でした。なにをもって復興というのか自分でもわかりません。それほどひどい状態に思えます。それでも皆さん懸命に働いていました。確実に復興へ進んでいるのだと感じました。

|

« 平成23年4月21日の七ヶ浜町 | トップページ | 平成23年4月21日の七ヶ浜町おまけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年4月21日の七ヶ浜町その2:

« 平成23年4月21日の七ヶ浜町 | トップページ | 平成23年4月21日の七ヶ浜町おまけ »