« 東日本大震災5 | トップページ | 東日本大震災7 »

東日本大震災6

 3月14日(月)
 七ヶ浜町遠征に備え、物資調達。まずガソリン。朝6時30分頃、112号線沿いシェルに並ぶ。すでに10台はいるか。7時半過ぎると通勤車も増えてくる。自分の後ろも相当並んでいそうだ。だが一向に開店の様子がない。8時過ぎパトカーが巡回。もっと路肩に寄せろということだ。しばらくするとスタンドと連絡とったのか、休業ですとパトカーがいうもんだから、せっかく待ったのに帰りました。警告ランプが点灯しているので、あまり遠くへは行きたくない。

 明日からの足が無くなった。職場までは8KM。そう遠くない。ジャスコの自転車なら1万で買える。
 だが、車を使う事はできない。嶋まで歩くこととした。

 この日は打って変わって良い天気。気温も上昇。歩くのが苦にならない。
 Img_1846
 中野目橋には補修の跡。新しいので地震で割れたのだろうか。
 Img_1852
 道中、平日で誰もいない。のどかな初春の風景。未曾有の大災害が起きているとは思えない。
 
 Img_1854
 在庫切れ。

 ダイユーエイトで折り畳み自転車を買って、そのまま乗って帰ることに。割りといい。十分十分。
 途中ヤマハの電動バイクが走っているのを見かけた。

 うちに帰って、今度は中山ライズに買出し。多少品薄の用だが、問題ないレベル。親を連れてきた場合を想定して米とトイレットペーパーとやわらぎと味噌汁のグとかわけわからんものを調達。

 この日も七ヶ浜町に電話するも全く繋がらない。
 ただ、20時ごろ亦楽小付近に住んでいる友人からメールが来た。無事である。
 名取からもメールが帰ってきた。おそらくこの時間帯でドコモが一瞬開いたのだろう。

 このころからツイッターでも情報が流れているようになった。七ヶ浜町縁の人、山形の人、安否情報やガソリン、いろんな人がいろんな情報を伝えてくれる。
 45号は通行止めだそうだ。やはり利府街道から塩竈駅、下馬経由か。貞山橋は通行可。
 少し遠回りなのがイタイな。

 両親救出作戦決行日は金曜日とした。ひとりで行くつもりだったが、妻が心配だから一緒に行くんだと。

 


 

|

« 東日本大震災5 | トップページ | 東日本大震災7 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災6:

« 東日本大震災5 | トップページ | 東日本大震災7 »