« 大地震 | トップページ | 東日本大震災2 »

東日本大震災1

 この度の大震災により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 自分自身の記録のため、どなたかのためになるのかはわかりませんが、これまでの出来事を
 載せています。記憶に頼っておりますので出来事の時系列がおかしかったりするかもしれません
 もし、被災者の方で不快な思いをされる表現があった場合は削除いたします。

 平成23年3月11日 午後2時46分頃
 自分は出張中でN市役所に車で向かっていました。
 天気は吹雪。
 もう少しで到着というところで車の異変を感じる。
 車が跳ねている。生きているように。??壊れた??
 前の車も跳ねていないか??どうしたんだ俺??

 周りをみると人が建物から出てきている。
 そこで地震だと気づく。
 地震なら・・・と
 ・・・と、なかなか揺れが止まらない。信号が付いていない。工事中なのか?
 次の信号も付いていない。停電か。それにしても揺れが止まらない。

 iphoneのWNアプリのアラートで震度7のメッセージが出ているように見える。
 まさか・・・誤報だろ・・・

 慎重に運転を続けなんとか市役所に到着。
 職員たちは全員外に避難中。
Img_1791

 携帯電話が不通(ソフトバンク)。
 家が心配になったので同行者のドコモを借りようとしたがこっちも不通。
 固定電話は大丈夫だろうと市役所の電話をお借りしたが、駄目だった。
 市役所が停電中のため仕事にならず、一旦帰社することに。同行者は帰仙。
 震源地が宮城県沖らしいと聞いた。

 13号は信号が機能しないと危険なので348経由。吹雪圧雪のなか一度家に
 立ち寄る。相当ダメージが有るのかと思ったら被害なし。ただ停電はしている。
 水は出る。市内も信号がついていない。

 17時頃、会社に戻ると自家発電が稼働していた。職員のほとんどは帰っていた。
 自家発電のためテレビが見れていた。「実家大変なことになっていますよ」
 そこに流れている映像は信じがたい光景。映画か?CG?想像をはるかに越えている。
 津波?これが?
 それにしても電気が復旧しない。システムをすべて落として退社。電気復旧まち。
 
 

|

« 大地震 | トップページ | 東日本大震災2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災1:

« 大地震 | トップページ | 東日本大震災2 »