« 復活 | トップページ | 仙山線 »

ニュートン

今回のニュートンは雪と氷の科学。そう雪氷学。
なんか外国の先生のインタビュー記事があります。
氷はなぜ滑るのか。擬似液体が表面にあるのではとのこと。
表面は分子のつながりが半分ないわけですから、多少動きやすいだろう
ということみたいですね。
むかし教官からは、テフロンみたいになってるような感じと
聞いたことがありますが。

雪と氷は素材開発の分野でも最も基礎となるようで、水ですからどこにでもあって、透明ですから観測しやすいしということで。

まだまだ未知なところもある雪と氷。

地球温暖化関係でも氷河とか流氷とか樹氷とか結構ホットな分野なんだよね。

今日も雨です。雪でなく雨。

|

« 復活 | トップページ | 仙山線 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニュートン:

« 復活 | トップページ | 仙山線 »