« スケート | トップページ | 同名 »

樹氷2

今日の読売山形版に温暖化関係の特集がありました。
一つは樹氷の見られる時期が短くなったとのことです。アベ教授は当時3月中旬が樹氷の見頃とおっしゃていたようです。その頃は天候がいい時期が増え観光客が来やすく、また樹氷が崩れていないからだそうです。
私が学生の頃は3月初旬では少し厳しかったように覚えています。2月下旬には一度南風(春一番みたいな)が入って雨などにより崩壊。その後立ち直る時期もありますが3月中旬までは持たなかった気がします。
それより2月の中旬ですと定期的に晴れる日がやってきて真っ青な空に真っ白な樹氷が群れをなす景色が見られました。おそらくアベ教授のときより既に見頃がヒトツキ早まっていたのでしょうね。
もう一つは防災研によると最上地方の積雪が最大50CMは少なくなっているとの事。乾いた雪が少なくなり、含水率の多いざらめ雪が増えたそうです。

|

« スケート | トップページ | 同名 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 樹氷2:

« スケート | トップページ | 同名 »