« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

140CM D

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラダを着た悪魔

 みた
 望んだ職業に就いた人なんて一握りなんだろうね。
 アンディもそうなのだろうが、ミランダがアンディを採用した理由が、頭がよさそうだから。ほんとに頭がよければたいていの仕事はこなせるだろうけど、その仕事に熱意をもてるかどうかは別の話。
 アンディは仕事をやり遂げるよりミランダの要求に応えることに熱心になってしまうが、結果仕事は上々、第一のエミリーになってしまう。
 仕事に熱中しプライベートに支障をきたすようになると「昇進の時期」。ミランダの要求は悪魔的なのだが、アンディも負けず嫌いなのか必死に応えます。まるで織田信長と明智光秀のよう。ただアンディがミランダを憎む前に去ることができたのはやはり頭がよかったのだろう。
 途中にマドンナのヴォーグが流れ、懐かしいなあと思ったが、原作者はヴォーグのスタッフだっとか。
 自分もファッションには関心ないけれど、笑いもあるし楽しかった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (3)

勤労協対抗駅伝大会

 高校以来の駅伝だなあ。まさかチームを組めるなんて思いませんでした。チームメイトに感謝。
 勤労協って何?ともわれるかもしれませんが、なんか地区ごとにその地域の生活を守る活動をしている団体のようです。勤労者協議会というようです。
 まあ、そういうところの大会ですから、和気あいあい的なノリでいいのかなと思っていました。
 が、当日来てひきました。本物です。県内トップクラスです。なにゆえこんな大会にでているのか?勤労協対抗ではないんでないかい?県縦断のミニ版といっても過言でないです。
 我々はド素人。場違いなところにきてしまいました。みんさんこんなところに引っ張り出してすみません。事務局のかた、世間知らずですみません。
 でもって、スタート1区はなんと後ろから3人目で帰ってきちゃった。あとは実力どおり。最終的にはトップから30分ほど遅れてのゴール。もちろんびりです。
 とはいえ、5人でタスキをつないで完走したことは素晴らしいことです。
 来年はでれるかどうか(でてくれるかどうか)わかりませんが、自分は出たい。一緒に出たい方求む。
 
 応援・差し入れありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンプラ

Sh530001


あ~あ、買っちゃった。1/144の二分の一。僕たち世代を狙ったものではあります。でも、同じ値段で本物(1/144)が買えます。まだ絶版ではないのだから。でも本物を12箱も買ったら、殺されます。

正直いうと、そんなにプレミア商品とは感じておりません。復刻版?ということで当時のスタイルを継承することに意味はあるとは思いますが、ガンプラに関しては未だに現役なのですから、今の技術を駆使してかっこいいのを作ってもらいたかった。ということで、どっちかというと1/144のHUなんとかが欲しくなったしだいです。

今回のラインナップでいうとアッグガイが懐かしい。混ぜらアタックも、ガンダムもそうだけどね。あとはかっこ悪くて。だめ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜から名古屋へ

 岐阜はレンタカーかりて移動しました。もちろんナビ付。んで初ナビだったんだけど、これ慣れないとあぶないあぶない。
 よく、ナビの指示にしたがって事故を起こした記事を見ますが、まさかねえと思ってたわけですよ。でもねえ、まもなく左ですっていわれても、ここ?ここか?とか、直角カーブ付近だと、道なりなので左折ではないけど、ハンドル切る方は左折した気分になるんですよ。で、やべえこれでよかったんだっけ?と。
 で、目的地付近では案内止めるので、そのとたん、僕どうしたら良いの状態。
大正村から中津川方面のルートは峠越え、しかも途中で閉鎖のため迂回の看板。迂回したつもりがルート再検索により、より険しい県道に導かれガスってたこともあり借りもんのくるまでひやひやでしたよ。(ウチでネット検索したら峠越えない方法があった)
 高速も名古屋付近は東名だの中央だの環状だのいりくんでて、そのたび分岐分岐で、あれ?でちゃった。
 
まあ、でもナビは便利です。知らない土地にはちゃんと下調べをしてルートを確定しておくといいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜3

永保寺というところ。観音堂は国宝みたいです。

Sh530029

Sh530032

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜2

Sh530024

岐阜といえば岐阜城。織田信長が天下統一の拠点となったお城ということです。
典型的な山城で今はロープウェイがあるからいいけど、当時は苦労しただろうねえ、


Sh530027

で天守閣からの眺めは残念ながらガスっちゃっててもやモヤでしたけど、まさに天下取ったりイ。という気持ちにささせてくれます。なんでも名古屋駅までみえるみたいよ。
長良川がすぐそばに流れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜1

岐阜で後輩の結婚式です。
今回は初のスピーチ付。7、8年ぶりの再会ですからねえ。困ったものです。嫁さんも見たことないし。

Sh530006

んでも、一応下書きかいて、ウチの嫁さんに見せて、本番にいどみました。
ゲストは知らない人ばかりだと思ってたけど、自分のテーブルには新郎の大学の学部の友達もいて、なんとか山形ネタで話せたおかげで緊張がおさまりました。
スピーチも下書き+α(当日知りえたネタ)により、まあまあだったと自負しています。少し受けてたようだし。

Sh530016

これは学部の友人。あぁ、心中お察しいたします。アーメン

自分の嫁も招待されたわけですが、新郎の親戚からは、T君に女の子の友達がいるとは思わなかったといわれるほどの新郎ですが、ほんといいパートナーを見つけたもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岐阜にいってきます

 なんか久しぶりに披露宴にお呼ばれされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もギリギリ

 びっくりしましたあ。今日は東京出張で始発のつばさに乗らなければなりません。
 始発6時27分。家出6時10分。駅まで17分。
 早朝ということと近くに西バイパスが延びてきているおかげで、何とか間に合いそうかなあ?
 っと自分の時計では既に6時27分、駅の階段を上る。もうだめかなあ。「T君東京駅で会おう」と思いながら改札へ、掲示板にはまだ「6:27 つばさ ~ 」がある。花笠音頭のメロディーが流れる。出発だ!。とリアへズ新幹線ホームへ急ぐ。駅員が自分に気づいた。ゲートを開く。走る。「駆け込み乗車一名~」のアナウンス。ツバサがドアを開けた。「近くのドアから乗ってください!」走りながらも軽く会釈をしてツバサに乗り込む。
 おぉ~間に合った!ジョギングの成果だ!いや、決してあきらめないという気持ちが間に合わせたのだ!
 まあ、こんなのはしょっちゅうですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型セルボ

 おお~やっとでた。っつーかスズキのサイトつながりませ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トンマッコルへようこそ!

トンマッコルへようこそ!
ここは風の谷かよとおもわせる音楽。ああ久石かあ。僕の頭では久石=ジブリになってんなあ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

¥0-

 一応携帯もってますけど、ほとんど使わないので機種変更などおもいもしなかったのですが、ここにきてMNPがにぎわってますので、念のためいまの機種チェック。
 どこのキャリアも他に取られまいと魅力ある端末をそろえてきました。
 自分が目をつけたのは811SH(SB)。このVGA液晶は使えると思う。たぶん。つぎはW44K(あう)。これいいんでない。まだ発売されてないようだけど。
 だけど、やっぱりVGAを取る。シャープの液晶はやはりすごい。はず。
 ということは機種変になるのだが、連休中は受付けられないので、あとはゴールドプランがには入りたくないので、これが強制だとパスだなあ。もしくは今のハッピーボーナスの解約料取られた日にゃあ、MNP権を行使します。なんかFAみたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステンレスランチジャー2

 つづき。
 結局昨日のご飯はぬるかった。なけなかった。量てきにはいいのかな。汁入れに柿いれたらぬるくなった。汁入れにおかず入れている人もいたが、これは止めたほうがいいだろう。
 で、今日、ご飯は炊き立てのうえにレンジで30秒加熱。汁入れは汁でなく熱湯を。これがまあまあよかった。ご飯もいい感じ。
 まっ電子レンジのある職場ならね、こんな苦労はいらないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステンレスランチジャー

 大学の先輩が節約のため弁当つくってる。その弁当箱がいわゆる保温弁当箱。ちょいと昔なら、肉体労働者のお父さんがもっていくような黒い大きな弁当箱を思い出す。
 でも、先輩はその暖かい弁当はすごくいいんだそうだ。ほっとするというか。いいんだと。
 それが頭から離れない。気になる~
 ってことで買いました象印。ネットで調査済み。ネットで購入というてもあったが、待ちきれなくジャスコへ。
 あるある。いろんなタイプがありますよ~。それでもって、候補商品みっけ。ん~意外と小さい。ご飯足りるだろうか?カタログ値茶碗1.5杯分。1.5か、微妙。おかず入れも、汁いれも小さいような気がする。他はどうかというと、こんどはちょっとでかいような気がする。ごはん3杯とかだもん。おかずいれもでかい。こんなにいれられない。と、いろいろ迷ったところで結局第一候補に決まり。
 で、今日その弁当箱を持っていきました。興味はどこまで保温できているのか!?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »