« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

モンテ

 モンテ残念でした。
 ていうか、ココログ不安定で何回も同じこと書かされるの面倒。

m2004130.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本女子駅伝

 福島惜しかったですねえ。県対抗となると田舎は不利なんだけど、最近はそうともいえない。
 施設が整ってきたこと、経済的に余裕がでてきたこと、暖冬傾向にあるとかいろいろな原因はあるけど、やはり一番は良い監督とトレーニング科学が発達したことに尽きるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

源さん・・・

 昨日の新撰組見ました?
 源さんが戦死しちゃうのですが、薩摩軍の鉄砲の弾がマトリクスのように飛んできましたねえ。大河であんなことするなんて。自分は賛成できませんがねえ。これからの新撰組は坂を転げ落ちるように無残な結末を迎えるはずですがどうなることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリプリ

 うやあああ!栗原選手がパイオニアにぃ!
 みにいきたいみにいきたいみにいきたい!!
 でも今シーズンはでられないみたいねえ。残念!。
 仙台にはプロ野球、天童にはVリーグとJリーグ
 いい感じ。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチツーその2

 仕事を休んでプチツーです。
 今日は、同僚がよくチャリでよく行くという山寺へ。
 家から13号を超え山寺街道へ入ります。あれ?もう着いちゃった。どうしよう。いいか、面白山まで行っちゃおう。山寺から面白山まで5.5KM、バイクではすぐそこって感じ。でも舗装はしてるものの林道ですので、砂利が浮いてるし、所々濡れてるし、落ち葉はあるし、狭いし見通し悪いし、慎重に、慎重に、ってことで疲れました。面白山は駅のすぐ前がスキー場。秋にはゲレンデにコスモスが一面咲いているのですが、それもなし。紅葉も過ぎてただ寂しいだけ。さて帰ろうかなあ。でも引き返すのつらいなあ。ここから天童高原に抜ける道はあるのだが状態がわからない、学生のころはまだダートだったと記憶している。ちょっと行ってみて駄目だったら引き返そうということで出発。ほーっ、こらええわ。ちゃんと舗装してるしハバは意外と広いし、気持ちイー。
 小一時間のプチツーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯豊連峰紅葉ジョギング大会

 10/24
 久しぶりの大会です。小国町の小玉川地区という飯豊連峰のふもとでの大会です。113号で赤芝峡を過ぎたあたりから南に下っていきます。大変自然な豊かなところです。紅葉は見頃まではまだ早かったようですが、飯豊連峰は初冠雪しており青空に白い尾根が綺麗に映えておりました。
 さて、このジョギング大会は町の健康増進と言う意味で開催されております。当日コース変更が可能というところがかわいいですね。とはいうもののコースはアップダウンの激しい厳しいものとなっております。
 さてさて、大会はというと、10KMに出たのですが、ほとんど練習してないので無理をしないようにと言い聞かせながら走りはじめたのだが、5Kの折り返しまで上り、登りで、3Kぐらいでもう足がくがく。それでも同僚と一緒だったのでなんとかペースを維持。このままだと意外といいタイムが・・・。でもやっぱ練習してないつけはすぐ来ますよ。折り返しで同僚から置いてけぼりされて、、何とか完走はしたものの、、死ぬかと思いました。
 ただ、ゴールしてから芋煮サービスとつきたて餅と豚串をたいらげられたということはまだまだ俺もいけるなあと変な自信を感じた。だってほんとに死にそうなときは何も食えないからねえ。
 さて、最後はお決まりの抽選会。町内の商店、企業からたくさんの協賛が入っておりまして、その分商品も多く遠来賞、最高年齢賞はもとより、団体賞とかファミリー賞とか何かとかこつけて大盤振る舞いです。しかも常連さんも結構いるらしく、主催者の計らいで、「今回は別の方にあげましょう」とか平気でやるんです。いいですね。なんだかんだで当選率は50%を超えているのでは。私もお酒頂きました。同僚はタオルを頂きました。
 飯豊温泉入浴券もついてきますので、帰りに露天風呂につかって帰宅。
 コースがいいので次回もでようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »