« ワックス | トップページ | 研修2 自己啓発 »

研修1プラネタリウム

 研修で東京へ行ってまいりました。この機会にぜひ、池袋のサンシャインに復活したプラネタリウム、そして個人が作ったというプラネタリウムを見ておこうと決めてました。
 まずは、サンシャイン。プログラムがいくつか用意されております。座席はいまどきの映画館のように一方向に並んだもの。当然一番後ろが見やすい。しかし、このドーム自体は旧来の床が水平のものなので違和感あり。今回見たのは”宇宙の脅威”というもので、CGを多用したもの。スクリーンいっぱいに映し出される映像はまことに迫力があり、まるで3D画像のような錯覚を受けます。
 しかし、私が見たいのは、ちいちゃいときに見た、地平線には街並みがあってえ、日が暮れてきて、一番星がみえて、暗くなって季節の星座が昇り、ギリシャ神話の話しなんか聞いて、薄明してきて日の出を拝む。なんと言っても普段見れない、空一面の星空を眺めていたいのだ。こういうありきたりの物がなくなってきてるのは残念なことである。
だいたい星空に正面などないのだ。
 で次は、個人が作ったという代物。つくりは本格的で星の数が半端じゃないという。こちら”メガスター”という機械が水戸芸術館のカフェインミトという展覧会に出品されているということで、行ってきました水戸に。
 ちなみにカフェインミトとは、あらゆる分野の芸術家や芸術的なものをしている人の作品を集めて芸術館と市街地で展示していて、運営は地域組織らしい。もともとメガスター目的で入場したのだが、びっくり箱の連続のようで結構楽しめました。これって山形でもできるんでないの。芸工大主催で。
 で、メガスターはというと、会場が四角いところだったので、星空がゆがんでいたり、ピントが合ってないところもありますが、装置そのものは個人が作製したとは思えない精巧ぶりで、満天の星空はそれはそれは幻想的でありました。いすが無かったので、できれば床に寝転んでゆっくりしたかったのですが、芸術館らしく係員が座ってますので変なことはできません。ここんとこぜひ、ござでも敷いて”どうぞ寝転んで見てください”ってしてくださいね。
 ところで、この作者私と同い年でありながら、業界では有名人らしい。HPもありますからご覧ください。この人メガスターⅡもこさえていて、こっちは日本未来科学館に常設してるんだと。水戸まで来たのに。がっくし。まっいいかカフェインミト意外とたのしかったし。

|

« ワックス | トップページ | 研修2 自己啓発 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研修1プラネタリウム:

« ワックス | トップページ | 研修2 自己啓発 »