« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

スウィングガールズ

 やっと見てきました。
 べしたべした、んだんだ、なにやってんだずう。
 山形弁頑張ってますね。
 中身はというと・・・まあ、大衆娯楽映画ってことで。笑うところはたくさんあります。反則気味です。秋ちゃんはなかなか良かった。白石みほもいいなあ。
 夏ロケの球場でボールが当たった彼女を主人公と勘違いしてました。だって真中で衣装も派手だったので。夏ロケではまったく使われてませんが、冬ロケでは私の後頭部が確認できました。秋ちゃんと一緒だったと思う。自分しか見てなかったので自身は無い。しかも1秒くらいではなかったか。DVDでたら確認しよう。ちなみに家の人は顔でてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンセスが辞めた。

 ああ、プリンセスメグがNECを退社してしもた。つぎのVリーグ期待していたのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽が地球を回る?

 小学生の4割が天動説が正しいと答える。
 まあしょうがないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天も仙台に?

 意外な展開、楽天も仙台か。これで仙台をホームとする球団ができることはほぼ確実となったわけだ。
 まあ東京にも近いし現実的な選択といえましょう。
 球団名は、宮城笹かまーズか仙台ギューたんず、伊達ダンディーズ、どうせなら、みちのくヤンキースでも。
 山形発観戦ツアーももうかりそ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたスウィングガールズ

 まだ見てないんですけどお。
 さて、昨日はご当地フジテレビ系列地方局さくらんぼテレビジョンのイベントが開催されました。系列ということであのスィングガールズがライブをやることに!!おおっ試写会は忘れていたが、また来るのか!にひっ。
 しかしながら前の記事のとおり福島に行く用事が、、ここで、「是が非でもガールズ見たーい」なんて言うのもちと恥ずかしい。ここは大人になって、「いやあ別に見なくてもいいよ」と少々後ろ髪引かれる感じでしたが、福島もそろそろ展示が終わってしまうのでいけるときにっていう考えもありました。
 じつは、昨日は米沢の映画館でも舞台挨拶ありという情報はつかんではいましたが、チケットの手配が困難だとおもい端からあきらめておりました。
 で、本題です。会津博物館からの帰途、米沢を通過するので、先日山形で売れきれていたNINNINのパンフを買うためにワーナーマイカルによったわけです。ちょうど19:00ちょっと前でした。マイカルの横をとおり過ぎたとき、制服姿が建物のすりガラスを通して見えたと助手席の人が見つけました。駐車場も満杯状態でした。が、私らが着いたとたんに満車の看板はずされました。ああもう終わったんだと思いましたが、とりあえずパンフを買いに入場。もう人ごみ。映画館でこれほどの人は見られない。ロケ地の盛り上がりはすごい!。で、パンフを買っていると、「19:00の回舞台挨拶が始まります。」とアナウンスが。まあチケットなんかとっくに売り切れてますから入れるわけもなし。買い物もすすませ、向かいのミスドでお茶しましょってことに。
 隣の席では親子が、さくらんぼテレビでただで見れて良かったねえ、とか、でも舞台挨拶も見たかった~というようなお話しをしていたそうです。
 20分くらいして、帰ろうかと外に出て、車はマイカルにとめてあったので戻ろうと道路を横断しようとしたときです。一台のバスが横付けしました。「帰る!」ひらめきました。近くによるとスタッフが道を作っている。野次馬は2,30人位しかいない。しばらくして、着ました!ガールズ一行と監督さん。ガールズは既に私服。監督は蘭の鉢植えを持ってました。バスまで本の10M、思いっきり手を振ってお見送りさせていただきました。ガールズも、監督も手を振ってくれます。いいですねえ。
 一行はバスに乗り込みましたが、なんとカーテンを開けてくれて、窓まで全開にしてくれ「ありがとーございましたー」とか「これからもがんばりまーす」とか手を振ってくれるではありませんか。こちらも感激しちゃって手ぇ振ったり、「かわいいー」だの「アサドらおめでとう」だのって、私もずーとてを振りっぱなし。うちの人は誰も構ってくれない監督さんに手を振りつづけていたら、振返してくれたそうだ。
 ちょっとした時間でしたが、妙に一体感を味わった瞬間でした。舞台挨拶は見れなかったけれど、これはこれでよかったのかも。ガールズさんもあっちこっちで疲れているはずなのに、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ART of STARWARS

 行ってきました、福島に。スターウォーズ展。県立美術館も博物館も立派だねえ。郡山のもたしか立派だったと記憶しています。
 さて、本題ですが、あのスターウォーズの撮影に使われた戦闘機とか、宇宙艦とか、何とかポッドとかの模型やジェダイとかダースモールとかベーダーとか穴金とか阿弥陀らとかの衣装や、いろんな宇宙人の着ぐるみ?模型?が展示されています。
 さすがに壮大なスケールで、スピーダーの実物大模型なんかは、想像以上にでかくて精巧に作られていました。こくピットはほんとに穴金がぎりぎりは入れるほど小さかったですけど。撮影で使われてる模型はどれもこれも良くできております。当たり前か。
 キャラクターの衣装もマネキンに着せられていましたが、やっぱりでかいんだよね、外国人だからそうなのでしょうけどスクリーンでは思いもしないところです。でも子供のアナ金はやっぱりちっちゃいし、15歳の阿弥陀らも華奢な感じ。でもエピソード2の衣装では背も伸びてるし、女性らしい体つきに成ってました。胸がこんなに大きいとは。。。ってマネキンだけど。
 で、マネキンなんだけど、ジャスコとかの紳士服、婦人服売り場ででおいてるマネキンそのもの。これがオビワンといわれてもねえ、とか阿弥陀らはもっとめんこいのにいとか、すごく違和感あり。きもい。圧巻はあのだーズモールだっけ、赤いペイントしてるの。黒いマネキンの顔に無理やり赤入れてましたよ。すましたダースモールです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芋煮会

 当地は芋煮発祥の地。里芋の旬であるこの季節にはこぞって川原に集合して芋煮会を開催します。芋煮セットはスーパーで売ってますし、鍋、ござなども貸してくれます。コンビニでさえマキが置いてあります。
 学生の頃は芋煮会をやるのが当たり前だと思ってましたが、今では、えっ外でやるの?てな具合で、よほど勢いがないとなかなかできなくなってました。 
 今日はおそらく2年ぶりの芋煮会。天気も上々。やっぱり外でいただく芋煮は最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本仮屋 ユイカ(もとかりや・ゆいか)本名同じ

 むむ、SGに出演している本仮屋 ユイカ(もとかりや・ゆいか)本名同じ、結構その手の業界では人気が出始めてますが、3月の朝どらのヒロインとは、、、
 不覚だ、秋ちゃんしか見てなかった、、本仮屋 ユイカ(もとかりや・ゆいか)本名同じも陸上部かどうかはしらないが都の記録持ちだそうだ。
 陸上万歳!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブドア仙台に

 ライブドアが新球団設立を申請。本拠地は仙台。
 仙台でもプロ野球誘致の動きは前からあったようだが、宮城野原の県営球場が古いため改修や建て直しのための費用が障害の一つになっていた模様。
 東北の本拠地は初らしいが、これでプロ野球界も地方色が豊かになって盛り上がっていくのではないだろうか、高校野球も東北地区の優勝は無いが確実にレベルは上がっている。プロ野球誘致で高校生の意識もだいぶ変わるだろう。白河の関を越える日は近い。っていうか空を超えて北海道にいってしまったが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NIN NIN

 やーまをこーえたにをこえーって忍者はっとり君です。
 まあ日本版バットマンと思ってください。
 しし丸は見ものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スウィングがアアアアアアルズ

 おおっ!私らをスクリーン上で確認したという情報あり!
 冬のフラワー長井線車両内です。私は後頭部だけですが…
 まあいいとしよう。後は高校野球地区予選大会の観客席にも
 私がいるはず。山河高校側と最終回のバックネット裏。
 エンディングでも使うといっていた。。。
 こっちに期待
 
 いずれにしよ銀幕デビューは果たしたのだあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スィングガールズ いよいよ

 きゃーっ、いよいよ今日から公開ですね。巷では、あのビーチボーイズ関係とあって盛り上がってきてます。もちろん山形弁(置賜弁)も話題に上ります。ツマブキみたいに主役がブレイクするという見方もあります。試写会にいった人は大変面白かったといってました。なんとそのとき生演奏があったとか。不覚だ。聞いてないよお。天童に来たときは入場料とられるので行かなかったが、まさか試写会があるなんて。。。
 まあいい。問題は私らが映っているかどうかだア!!。
 ってこれこそどうでもいい。スィングのつぎは鬼の爪が待っている。山形弁ブームの再来だあ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修3 仕事人間

 非常に真に受けやすい私は、こういった研修の類によって次の日からの仕事に影響を与えます。ただ土日がはさんでいるので、これまた非常に冷めやすい私としては、もしかして何の変化も現れないかもしれません。
 ただ、思うのは、研修は勤務時間にやってますが、こういったものは一生に3、4回でしょう。今の仕事をよりよいものにするためにはもっと研修、勉強時間が必要だと思うのです。
 8時間の勤務時間のなかから研修、勉強時間を割くのは大変なことです。そうすると時間外になる。たいがい、勤務時間外も仕事のことを考えている人を仕事人間とかいって煙たがられますが、8時間もある勤務時間を充実したものにしたいという考えはあってもいいのだと思う。
 でも仕事一筋はだめ。職人ならいいかもしれないが、私のような事務方は仕事から外れたら何の役にも立ちませんから。家庭、趣味、地域は大事にしていきましょう。
 てなことを考えてた3日間でした。まったく別なことも考えてましたけど、ここでは書けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修2 自己啓発

 今回の研修は、その名もIT研修。おおよそこういった研修はつまらないことのほうが多い。ITがどうのこうの言うより、研修プログラムの内容(つまるところは講師)に左右されることがほとんどある。昨年受けた研修はひどかった。なにやら人事院の天下り組織がつくっている国家公務員養成所みたいなところの研修だったが、これじゃ公務員はちっとも成長しないとおもった。
 でも今回の研修はそうじゃない。民間企業の専門家の話しが聞けるのだ。今まで聞いたことの無い単語が飛び交います。民間ではこうやって仕事をすすめているのかあ。ため息が出ます。私は単純なのでこういったことを聞いちゃうとすぐ真に受けてしまいます。月曜からの仕事は決まりました。でもすぐ飽きると思います。行くぞって決めたらすぐ行きますが、着いたときには冷めている。こんな私です。
 人間が成長するには、定期的に、様々なサゲスチョンが必要です。尊敬する人から、友人から、恋人から、時には嫌いな人からも。でも、人から言われるのを待ってばかりだとなかなか伸びませんよね。三歩進んで二歩下がる。ときには4歩5歩下がっている。しかも本人は気づいていない。
 で、たまたま地下鉄に”たった5分間で自分を変える方法”という本の広告がありました。だいぶ漫画チックですが日常のだらだらしたところを直そうという趣旨らしいです。イラストが面白いので目にとまりました。そしたら、東京駅の本屋に置いてあったのでつい買ってしまいました。その本屋では、独身女性のための・・・なんてありましたけどね。でも中身は自分とだぶっている。。。まあ日常のことですが。でも日常生活がビチッとしたら仕事もびちっとすると思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修1プラネタリウム

 研修で東京へ行ってまいりました。この機会にぜひ、池袋のサンシャインに復活したプラネタリウム、そして個人が作ったというプラネタリウムを見ておこうと決めてました。
 まずは、サンシャイン。プログラムがいくつか用意されております。座席はいまどきの映画館のように一方向に並んだもの。当然一番後ろが見やすい。しかし、このドーム自体は旧来の床が水平のものなので違和感あり。今回見たのは”宇宙の脅威”というもので、CGを多用したもの。スクリーンいっぱいに映し出される映像はまことに迫力があり、まるで3D画像のような錯覚を受けます。
 しかし、私が見たいのは、ちいちゃいときに見た、地平線には街並みがあってえ、日が暮れてきて、一番星がみえて、暗くなって季節の星座が昇り、ギリシャ神話の話しなんか聞いて、薄明してきて日の出を拝む。なんと言っても普段見れない、空一面の星空を眺めていたいのだ。こういうありきたりの物がなくなってきてるのは残念なことである。
だいたい星空に正面などないのだ。
 で次は、個人が作ったという代物。つくりは本格的で星の数が半端じゃないという。こちら”メガスター”という機械が水戸芸術館のカフェインミトという展覧会に出品されているということで、行ってきました水戸に。
 ちなみにカフェインミトとは、あらゆる分野の芸術家や芸術的なものをしている人の作品を集めて芸術館と市街地で展示していて、運営は地域組織らしい。もともとメガスター目的で入場したのだが、びっくり箱の連続のようで結構楽しめました。これって山形でもできるんでないの。芸工大主催で。
 で、メガスターはというと、会場が四角いところだったので、星空がゆがんでいたり、ピントが合ってないところもありますが、装置そのものは個人が作製したとは思えない精巧ぶりで、満天の星空はそれはそれは幻想的でありました。いすが無かったので、できれば床に寝転んでゆっくりしたかったのですが、芸術館らしく係員が座ってますので変なことはできません。ここんとこぜひ、ござでも敷いて”どうぞ寝転んで見てください”ってしてくださいね。
 ところで、この作者私と同い年でありながら、業界では有名人らしい。HPもありますからご覧ください。この人メガスターⅡもこさえていて、こっちは日本未来科学館に常設してるんだと。水戸まで来たのに。がっくし。まっいいかカフェインミト意外とたのしかったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワックス

 家買って、初めてワックスをかけました。いったいどんなワックスでどうやってかけたら悩んでいましたが、もうこれ以上先送りはできないと考えていたところ。
 実は2年以上前にアウロという天然ワックスは買ってはいたのです。でも、塗装済みの床に使ってもよいものかと使いあぐねていました。
 実際使ってみると、なんてことは無い普通に雑巾がけの要領でかけるだけ、至って簡単。汚れもとれるし。仕上がりも普通かな。
 で、フローリングって絨毯よりもダニが多いって話しきいたことあります?掃除機だけで終わらすとフローリングは誇りダニを舞い上げるだけで効果薄らしいよ。絨毯はかえって毛にひっかっかて掃除機でちゃんと吸われるからまだいいんだと。フローリングは水拭きが一番らしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVERS

 日本にいるのに日本以外のアジア映画を見ることが多い今日この頃。LOVERSだって冷静にみれば話しなんかそれほど面白くも無いのにね。でも絵作りがきれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新iMac

 とうとうiMacもG5化されました。
 新iMacのデザインはそれほど驚くほどでもないが、ヨーク見れば細部にわたり、使いやすさ、見た目のよさに工夫がされているのが解る。
 存在感をあえてアピールしないこの筐体は長く付き合うには最高のものだと思うんだけど、、、最近はいとしのiMacRevBに触れてあげる機会もめっきり減っちゃて、それほど購買意欲が湧かないのも事実。
 でも買わざるを得ない。それがマックファンというものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »