トップページ | 2003年9月 »

夏ロケ

 スウィングガールズという映画のロケが置賜地方でやっている情報を入手。すでに川西町方面でロケは進みほとんど終了しているみたいだ。
 っと、ここで、雨のため撮影できなかった部分があるということで、急遽?ロケが組まれた。
 ほとんど、休みを取ってなかったが、この日のために有給休暇確保。場所は米沢上杉スタジアム。
 朝早く出発し、ほぼ一番乗り。受付を済ましスタンドで待機。ぱらぱらとエキストラが集まってきた。やはり、平日こんなところにくるのはマニアっぽい人が多い。私もその1人に見られてるんだろうね。あと山大生も多いかな。高校野球の地区予選の観客という雰囲気ではない。まあいい。
 そのうちベンチにユニフォームを着た球児が入ってきた。おっ暇潰しにキャッチボール始めたぞ。おっ本格的。うまい。ほんとにうまいよ。
 しばーらく待たされて、集まったのは200人くらいかな。まず一塁側スタンドに移って、まばらに座ります。黄色い帽子と、うちわとボンボンを持って。
 「吹奏楽部が演奏してると思って、手拍子してください」吹奏楽部は撮影済みだそうだ。今日はいない。
スタッフが「ちゃーちゃちゃ、ちゃちゃーちゃ、・・・」と言ってるのに手拍子だ。
 「すみませーん。音いらないそうです」
 えっ、・・・・空手で手拍子です。
 「はい、次はヒット性のあたりを打ちます。うったら喜んでくださーい」
 「カキーンうちました〜」もちろんスタッフの声。
 わーいわーい。なんだか恥ずかしくなってきた。
 今度は、外野席で主役の撮影みたいです。遠くてどんな人か分かりませんでした。エキストラの中から事前に何人か選定されていて、外野席で横たわっている観客をしていました。どうやらその人たちはエンドスクロールに名前が載るらしい。うらやましい。
 外野では、フライが主役の頭にあたって、そのボールを子供らが取っていくというもの。ほんの1分もないシーンでしたけど、それが何度も取り直し。風の影響もあるのだろうけど、子供のだめだしがやたら出る。
 うちらエキストラもだんだん飽きてきた。しかも雲行きが怪しくなってぽつり、ぽつりときたもんだ。これで帰っちゃった人も結構いましたね。私は粘りましたけど。
 外でぶらぶらしてると、さっきの撮影が終わったらしく主役の人がワゴンに戻るところでした。まあ、新人らしいからぱっと見てもふーんって感じでしたけどね。(わたしらしくないな)
 また、やっと私らの出番です。今度はバックネット裏に集合。
 掛け声の収録。「かっとばせー○○、△高倒せーおっー」というのを打順ごと言わされました。
 ここで監督登場。隅っこで音聞いてます。ときおりうなづいてます。
 次は、ヒットを打つ場面。やっとさっきの球児の出番です。
 確か最終回で2死満塁というような場面で、主役が惚れてる奴が打つのかな。打ったらスタンドして歓声です。
 やったー。
 次はエンディング。テーマ音楽にあわせて体を揺らします。
  たっ たたら たら た たら ていう有名な曲です。
 ぼすっ いつもそばに い てね に使われている曲です。

 で、終わり何とか午前中に終わりました。写真はなしです。
 記念品に手ぬぐいをもらいました。なお、だいぶ時間が経って書いてますので一部事実と違うところがあるかもしれません。
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2003年9月 »